FF14花日記 エウレカ、アネモスの風景

“ 腕を抱え込みたくなるような、横なぐりの風が突然やんだ。思わず歩みを止める。空を見上げると薄暗く天を覆っていた雲が退き、一転晴れ間が広がっていた。この地では少ない日光をその身に出来る限り受けようとしているかのように横に伸びる巨木の枝や幹、その合間から眩しく陽が差し込んでくる。足元は一面柔らかな紅色へと変化し、何処に隠れていたのか鮮やかな色をした蝶々の群れが姿を現した。その二重の翅を慌ただしく上下させながら飛ぶ様に、私は腕を伸ばし微笑んでいた。〜”

お花が好きです。詳しくはないです!←ここ強調。単に眺めるのが好きなだけです。

エオルゼアでもお花畑を見つけるとテンションがあがります。

最近ではエウレカ、アネモス帯の皇帝トンボNMが出現する辺り。よく見ると雑草ぽいですが…。蝶々もたくさんひらひらと舞っていて、綺麗な場所です。一緒に遊びにいっていたみんなとしばらく周辺をジャンプしまくっていました。もちろんその後でNMわかせましたよ!

ただ晴れている昼間じゃないと蝶々見れないんですよね。地面も暗くてなんだか赤っぽいなってのが分かるくらい。晴天の少ないエウレカだし、天候と時間狙って見にいくほどのものでもないので通りすがりに見れたらその日はラッキーな1日となるでしょう(笑)

近くにいたエレメントさん。居るよーとシャウトしてみたけれどもずっと放置。雑魚狩りしながらレベル上げする人が少なくなったからかな?ちょっと淋しそう。

ストーリーが進めばあの遠くの建物にも入れるのかな?続き楽しみにしています。