FF14花日記 フォールゴウドの思い出

“小降りの雨音が歩を進める度に大きくなってきた。雨の勢いが増してきたわけではない。水面を打ち付ける音が重なって響いてきているからだ。大きな池の上に作られた集落に近づいてきた証だった。宿屋の前まで辿り着くと、傍で流れる滝の音も混じり小雨だというのに実に騒々しい。とはいえどこか心地良く感じている。玄関先の鉢植えが濡れそぼっているのが少し寂しげであったが、雨も明朝にはきっとやんでいることだろう。~”

フォールゴウドのエーテライト。ぐるりとお花が囲っています。

ずっと前のことになりますが、チョコボの染色が出来上がって嬉しくて、お花と一緒にSS撮りたいっって思ったんです。その時真っ先に頭に浮かんだのがここです。多分ですが、侵攻編の突入待ちでよくベンチに座ってぼーっと周りを眺めていたので、それでかな……?

頑張って何枚も撮った覚えはあるのですが、当時PS4でプレイしていてその後データがどっかにいっちゃいました。よく何でもなくしてしまう……。のでここは撮影するしかないでしょう!

どこでも一緒のローズちゃん♪

おまけ……うちのニャー

うちに来たばかりの頃。

今。でかくなったぁ……。